巻三つ折り
加工の説明 -標準の折り-
・ 内側に折り込む面が他の面よりも短く作成し、三つ折りします。
 ※内側に折り込む面は3mm程度小さくする必要があります。
 例)A4サイズの場合
 297mmを100mmx100mmx97mmに分割するのが一般的です。
対応可能サイズ表
巻三つ折り 最小サイズ 最大サイズ
紙厚:53kg~135kg
対応可能範囲
B7(変形) A2(変形)
短辺 91mm
長辺 128mm
短辺 420mm
長辺 594mm
紙厚:180kg~220kg
(スジ入れ後折加工)

対応可能範囲
A4(変形) A2(変形)
短辺 105mm
長辺 276mm
短辺 364mm
長辺 594mm
 
ご注意事項

内側に折り込む面が他の面よりも大きい場合は、進行ストップしてしまいます。

表紙(一番外側になる)面のご指示をデータ内、ご入稿時にご指示くださいませ。
ご対応できていないサイズもございます。上記、対応可能サイズ表を参考にご入稿くださいませ。

縦型デザインでご入稿の場合は、デザインの天地関係についてご注意くださいませ。
※天地についてはこちらをご覧下さい。

 

加工指示例
加工指示例
※クリックすると拡大表示されます。
※表紙側が逆の場合も折り加工可能です。

  各辺最短間隔
     
例)A4フライヤー 巻三つ折
弊社、テンプレートをご用意させていただいております。どうぞこちらをご利用くださいませ。
テンプレートはこちら
  用紙のサイズによっても異なりますので、上記以外であればご希望のサイズをお問い合わせ下さいませ。

ページ上部へ