箔押しデータの作り方

ガイド1

対応アプリケーション

現時点では、右記のアプリケーションと形式に対応しております。 illustratorのテンプレートをご用意しておりますのでご利用ください。
アプリケーション/バージョン 形式
Adobe illustrator

5.x/ 7.x/8.x/9.x/10.x/
CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6/
CC/CC2014~CC2020
eps / ai

ガイド2

印刷可能範囲 :91x55mm
箔押し可能範囲:91x55mm

※必ずイラストレータテンプレートをご利用ください。

印刷データ・箔押しデータともに白フチなしのデザインが可能です。白フチなしをご希望の場合には、必ず周囲に塗り足しをご作成ください。
データ作成時には、弊社テンプレートを必ずご利用くださいませ。
テンプレート

ガイド3

箔押しデータはレイヤーを分け、
印刷データとデザインを重ねない

印刷デザインデータと箔押しデータはそれぞれレイヤーを分けてご作成ください(データ作成時には、弊社テンプレートを必ずご利用くださいませ)。
また、印刷デザインと箔押しは重ならないようレイアウトし、箔押しの周囲ギリギリの位置には印刷データを配置しないようご注意ください。

ガイド4

箔押しデータはK100%の黒色

箔押しデータにK100%以外の色やグラデーションなどが含まれるデータの場合、再度データのご入稿をお願いさせていただくこととなり、納期にズレが生じる可能性がございます。ご注意くださいませ。

ガイド5

美しく印刷するために

小さい文字、細い線、ベタなどは、美しく箔押しされない場合がありますのでお薦め致しません。
※文字についてはゴシック体を推奨しております。明朝体はうまく箔押しされない場合があります。

ご確認事項

  • データ作成の際は、上記の「箔押しデータの作り方」をご確認下さい。
  • 箔押し加工は1~2mm程度のズレが生じる場合がございます。
  • ベタの箔押しをされますと箔色にムラが出る場合がございます。
  • 箔押しを施した反対の面に若干の擦れが残ることがあります。
テンプレートダウンロード