お預かりした原稿をスキャニングさせていただき、そのまま印刷させていただくサービスです。
お手元に印刷データがなく、原稿しかない場合や手書き原稿の印刷をご希望の際にご活用下さい。
家庭用スキャナとは比較にならない美しさ、ぜひプロの画像をご活用ください!

大阪支店でのスキャニングサービスは、名刺とポストカード・郵便ハガキからのご対応となります。
それ以外の商品のスキャニングサービスをご希望のお客様は、京都本社でご対応しておりますので、商品ラインナップ一覧のページからご希望の商品の印刷ご発注と合わせてご指示くださいませ。(ご注文フォーム オプション選択でご指定可能です。)

名刺

ポストカード

郵便ハガキ


スキャニングサービスについて
現物スキャニングイメージ画像
 

現物複製サービス

お預かりした名刺やポストカードなどの原稿をスキャニングさせていただき、複製してそのまま印刷させていただくサービスです。お手元に印刷データがなく、現物しかない場合や手書き原稿の印刷をご希望の際にご活用下さい。
スキャニング仕様および詳細
スキャニング可能原稿サイズ 最大A3まで(420x297mm)
スキャニング可能な原稿の種類 名刺・ポストカード・イラスト・プリント・印刷物・スナップ写真など
納期 片面1点につき1営業日追加
料金 通常印刷価格+1点につき700円
上記仕様は予告なしに変更されることがあります。ご了承くださいませ。
現物複製サービスご注文方法
現物複製サービスのご注文は、印刷ご注文時にオプションとしてご指示くださいませ。
 
ナンバー1 「ご注文内容入力」画面にて「現物複製」の項目で「片面のみ利用する」または「両面とも利用する」をお選びいただき「次へ」を押してください。
  スキャン片面・両面選択
 
ナンバー2 「片面のみ利用する」をお選びいただいた場合
  片面のみスキャン 両面印刷ご注文で片面だけ「現物複製サービス」をご利用の際は「片面のみ利用する」をお選び下さい。
その際、「データ制作環境の選択」画面にてもう片面の制作環境のご指示をご入力くださいませ。
ご入力いただく内容に誤りがございますとご希望と異なる仕上りとなることがございます。正確な情報をご指示いただけますようお願い申し上げます。
   
  「両面とも利用する」をお選びいただいた場合
  両面スキャン 「ご注文商品の確認」画面にてご注文内容のご確認をお願いします。
 
複製原稿およびデータのご入稿について
見出赤

複製原稿のご入稿について

 

入稿方法

  • 店舗にて直接お持込みください

メディアご入稿の手順

Microsoft Officeデータのご入稿について

ご入稿の際にお気を付け下さい

  • お届けいただく封筒などにご注文番号を記載のうえ、大阪支店宛にお持ち込みくださいませ。
  • 両面印刷のご注文で片面のみ複製サービスをご利用の際は、原則複製原稿ともう片面の印刷データを一緒に大阪支店宛にお持ち込みくださいませ。なお、複製原稿と印刷データの印刷見本との区別がつくようご指示くださいませ。
  • 原稿は厚紙で挟むなどをしてお持込時に折曲がらないよう保護いただいた上でお送り下さいませ。
  • イラストの貼り合わせなどにより原稿を製作いただいた場合、輸送時に剥がれたりしないよう、確実に貼り合わせた上でお送り下さい。剥がれてしまった場合、再度原稿をご入稿いただくこととなりご希望の期日までに商品をお届けできなくなります。ご留意下さいませ。
  • 貴重な原稿(原画など)はなるべく避けていただきますようお願いいたします。
  • 立体物(貼り付け・エンボス加工)は、忠実な再現が困難な場合があります。
  • 金色・銀色・鏡面調・箔押しのものは、黒くなってしまうことがあります。
  • 様々なアプリケーションからプリントされた用紙などを原稿とされる場合、次のことにご注意下さい。
    ・白いフチが周囲にある

現物複製原稿をご入稿いただく際には、原稿と合わせて「原稿指示書」に必要事項をご記入の上、大阪支店までお持込くださいませ。

原稿指示書はこちら

ご注意事項

※大阪支店スキャニングサービスは現在のところ大阪支店オンデマンド印刷のみでのご対応となります。

※スキャニングサービスは、オプション商品となります。ご希望の際には、大阪支店で印刷ご発注と合わせてご指示いただくか、もしくはホームページからの印刷ご発注の際にご指示くださいませ。(ご注文フォーム オプション選択でご指定可能です。)

※原稿にキズ等がある場合でも、そのままスキャニングをさせていただきます。

※原稿の折れ、キズ等の破損がある場合、責任所在を特定するのは困難となります。原稿はオリジナルでなく複写いただくことをおすすめします。

※印刷物からのスキャニング倍率は原寸以下をおすすめします。倍率が原寸以上の場合、網点が見え、品質が落ちる可能性がございます。また、モアレが発生しないようデフォーカスを行いますので、他の原稿に比べて品質が落ちる可能性がございます。

※著作権・肖像権を侵害する恐れがあるもの・アダルト関係および公序良俗に反するものは、お引受けできません。

※スキャニングサービスは、予告させて頂くことなくやむを得ず受付を停止させていただくことがございます。ご了承くださいませ。