巻四つ折り

-標準の折り-加工の説明
・長い辺の真ん中を最初に折り、さらに同じ辺の真ん中を折ります(1辺の長さは均等になる)。
例)A3サイズの場合
420mmを105mmの均等のサイズで折るのが一般的です。
対応可能サイズ表
巻四つ折り 最小サイズ 最大サイズ
 

B7

A2(変形)
対応可能範囲 短辺 91mm
長辺 128mm
短辺 420mm
長辺 594mm
 
ご注意事項
表紙(一番外側になる)面のご指示をデータ内、ご入稿時にご指示くださいませ。
ご対応できていないサイズもございます。上記、対応可能サイズ表を参考にご入稿くださいませ。
縦型デザインでご入稿の場合は、デザインの天地関係についてご注意くださいませ。
※天地についてはこちらをご覧下さい。
 
加工指示例
加工指示例
※クリックすると拡大表示されます。
※表紙側が逆の場合も折り加工可能です。
  各辺最短間隔
     
例)A3フライヤー 巻四つ折り
弊社、テンプレートをご用意させていただいております。どうぞこちらをご利用くださいませ。
テンプレートはこちら
  用紙のサイズによっても異なりますので、上記以外であればご希望のサイズをお問い合わせ下さいませ。