音声コード用 切り欠き加工

音声コード用 切り欠き加工

切り欠き加工とは

音声コードが含まれる印刷商品にコード位置の目印となる
パンチ穴をおおよそ半円状にあける加工です。
価格表を見る

ご利用いただける商品

・リーフレット・チラシ印刷各種
・ポストカード印刷

(東京支店・大阪支店その場でお渡し商品にはご利用いただけません。ご了承くださいませ。)

音声コードとは

音声コード作成ツールなどを利用してつくられた
二次元コードにはデジタル化された文字情報が
含まれています。
活字文書読み上げ装置や専用アプリなどに
音声コードをかざすと、音声として再生されます。
詳しくはこちら(内閣府ホームページへ:外部サイト)

恐れ入りますが、音声コード自体の作成は弊社では承っておりません。ご了承くださいませ。
プリントパックで対応させていただく「切り欠き加工」は音声コードの表示位置を指し示すための加工です。

「切り欠き加工」のお申し込み方法

対象商品をご注文カートに追加すると追加オプションメニューが表示されます。
その中で「切り欠き加工」をご選択ください。

対象商品をカートに追加して「孔開け加工」のオプションからご選択ください

データ作成時のご注意

※恐れ入りますが、音声コード自体の作成は弊社では承っておりません。
音声コード自体のご作成は専門機関へご依頼、または専用作成ツール等をご利用ください。
(プリントパックで対応させていただく「切り欠き加工」は音声コードの表示位置を指し示すための加工です)

音声コードの規定にしたがって、切り欠き加工の位置をご指定ください。
(規定につきましては音声コード作成元・作成ツールをご確認ください)


加工指示について

切り欠き指定位置が不明ですと、進行がストップして
しまう可能性がございますので、
デザインデータと別に加工指示データを作成していただく事をおすすめいたします。

入稿データ illustrator・Photoshopの場合 その他のアプリケーションの場合
  • 切り欠き加工のパンチ穴は直径6mmのみ対応しております
  • 切り欠き加工のパンチ穴は1商品につき2穴までとなっております
  • 切り欠き位置のご指定は、必ず穴の中心からの数値をご記入くださいませ
  • 切り欠き加工のご指示をデザインデータ内に直接記載していただく場合はそのまま印刷されてしまいますので実線として残らないようにご注意ください。
  • 0.5mm程度のズレが生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。